東海村文化・スポーツ振興財団東海村文化・スポーツ振興財団

Event information

イベント情報

Tokai Jazz Night 2022 in ivil

尺八×ジャズで楽しむ真夏のひととき

水戸市出身のジャズ尺八奏者・小林鈴勘さんと、ピアノ・ベースのトリオでお届けするジャズライブです。異色のコラボによる熱いジャズ演奏で、真夏のひとときをお過ごしください。

 

開催日 令和4年7月22日(金)
開場/開演時間 開場/午後6時
開演/午後6時30分
会場 東海村産業・情報プラザ「アイヴィル」
出演者 小林 鈴勘(尺八)
若井 優也(ピアノ)
楠井 五月(ベース)
対象/定員 先着120名
席種/入場料 自由席 1,500円
※未就学児入場不可
※ワンドリンク付(アルコール及び軽食の提供はありません)
チケット販売 窓口・電話予約
チケット販売備考 7月1日(金)東海文化センターにて販売開始
午前9時~窓口販売・電話予約(TEL 029-282-8511)
主催 (公財)東海村文化・スポーツ振興財団
共催 東海村教育委員会
後援 東海村
お問い合わせ 東海文化センター
TEL 029-282-8511
その他1 【新型コロナウイルス感染症の対策について】
・客席収容率を50%以下で開催いたします。
・当日は必ずマスクを着用の上、入退場時の手指消毒等感染予防にご協力ください。
・発熱や咳等の症状がある方は来場をお控えください。
また、入場時の検温で37.5℃以上の方は入場をお断りさせて頂きます。
・感染症の影響により予告なく中止・延期となる場合があります。

プロフィール

◆小林 鈴勘◆尺八
茨城県水戸市出身。
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。3歳から12歳までクラシックピアノを、13歳からギターを始め、次第にジャズに傾倒。大学生活3年目に尺八と出会い、琴古流尺八を横田鈴琥氏に師事。東京藝術大学在学中には琴古流尺八を徳丸十盟氏、青木彰時氏、田中康盟氏に師事。古典楽曲を学びながらも、尺八でのジャズの演奏を独自に習得。2016年横浜ジャズプロムナード・デトロイトジャズフェスティバルコンペティションにおいてピアニスト若井優也とのデュオでファイナリストに選ばれる。2017年『和JAZZ』未来サポートプロジェクトVol.9出演(水戸芸術館‣ACM劇場)。2018年リーダーアルバム『SHAKUHACHI JAZZ』をリリース。
現在はジャズの尺八奏者として精力的に活動している。

◆若井 優也◆ピアノ
愛知県名古屋市出身。
3歳よりヤマハ音楽教室に通い、ピアノを村上由里子氏、作曲・和声学を若林千春氏に師事。大学入学と同時にジャズ研究会に所属し、都内のライブハウスに通いながら独学でジャズピアノを学ぶ。2005年第36回山野ビッグバンドジャズコンテストに慶應義塾大学ライトミュージックソサエティの一員として出演し、バンドで優秀賞、個人で優秀ソリスト賞を受賞。これまでに7枚のアルバムのプロデュースを手掛け、多方面から大きく評価される。2011年青木カレン(vo)とともにNHK教育テレビ(Eテレ)「3ヶ月トピック英会話・歌って発音マスター!~魅惑のスタンダード・ジャズ編~」にレギュラー出演。
現在ライブ・レコーディングなど様々なシーンで幅広く活躍中。

◆楠井 五月◆ベース
北海道旭川市出身。
幼少期にエレクトーン、中学からエレキベースを演奏し、法政大学ジャズスタディクラブに入部後コントラバスを弾き始める。井上陽介氏に師事し、在学中よりプロとして演奏活動を開始。2011年より、エルヴィンジョーンズとの長年の共演で知られるピアニスト辛島文雄氏のトリオに加入し、毎年2ヶ月に渡る全国ツアーに参加し、アルバム計3枚のレコーディングに参加。Vladimir Shafranov(Piano) Brenna Whitaker(Vocal)を始めとして海外ミュージシャンの来日公演のサポートも数多く務める。2017年初リーダー作となる『Satsuki Kusui & Vladimir Shafranov』を発表。ジャズの伝統に根差した強靭なスウィングビートと様々なジャンルに対応する幅広い音楽性とでバンドサウンドを固める。