東海ワンコイン劇場2018


イベント詳細


movie

邦画・洋画の大作を2本立てでお届けします

入場料500円で地域の方に大好評の「東海ワンコイン劇場」。 今年度は2日間にわたって4作品をお届けします。
2月10日(日)は、最近公開された邦画・洋画の大作を2本立てでお届けします。

pdf_60_60 チラシダウンロード

公演日 平成31年2月10日(日)
作品と上映時間 北の桜守
①10:00~12:06  ②14:40~16:46
グレイテスト・ショーマン
①12:30~14:16  ②17:10~18:56
会場 東海文化センター
入場料 全席自由 500円(3歳以上有料)
※入場の際にお支払いください。
※料金は1日間有効ですが、一度会場を退出されると再入場はできません。
その他 ※今年度の東海ワンコイン劇場は2日にわたって4作品を上映します。 2月9日(土)の上映(「ドラえもん のび太の宝島」「名探偵コナン ゼロの執行人」)もあわせてお楽しみください。
※客席は9時30分開場です。作品上映後の客席の入替はありません。
※客席内での飲食はお断りしております。飲食の際は館内「休憩室」をご利用ください(館内に売店・食堂はありません)。
主催・お問合せ (公財)東海村文化・スポーツ振興財団
TEL 029-282-8511
後援 東海村教育委員会
協力 スクリーンバリュー株式会社

北の桜守

c20190210_12018年 東宝 126分
監督:滝田洋二郎
脚本:那須真知子
音楽:
小椋佳、星勝、海田庄吾
キャスト:
吉永小百合、堺雅人、篠原涼子、阿部寛、中村雅俊

1945年5月、南樺太に住む江蓮家の庭に待望の桜が花開いた。夫と息子たちと暮らす江蓮てつが大切に育てたその花は、やがて家族の約束となる。しかし8月、本土が終戦に向かう中、樺太にはソ連軍が迫っていた。樺太に残る夫との再会を約束し、てつは二人の息子を連れて網走へと逃げのびる。時は流れ1971年、次男の修二郎はアメリカに渡って成功し、米国企業の日本社長として帰国する。15年ぶりに網走へ母を訪ねると、そこには年老いたてつの姿があった―。

グレイテスト・ショーマン【字幕上映】

2018年 c20190210_3
20世紀フォックス映画
106分
監督:
マイケル・グレイシー
音楽:
ジャスティン・ポール&ベンジ・パセック
キャスト:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン

妻と二人の娘を幸せにすることを願うバーナムは、オンリーワンの個性を持つ人々にスポットライトを当てた、誰も観たことがない華やかなショーを思いつく。世界中の観客を楽しませるためにイギリスへ渡ったバーナムは、女王に謁見。そこで出会った奇跡の声を持つ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと共にアメリカに戻り、全米を魅了するショーを繰り広げ、名士の仲間入りを果たす。だが、彼の行く手にはこれまでに築き上げてきたものすべてを失いかねない波乱が待ち受けていた。